男性ホルモンが関係するM字はげについて 

Posted by | 男性育毛剤 | 水曜日 11 5月 2016 2:20 pm

はげは昔から、遺伝するとよく言われていますが、確かに、親が禿げていると子供も禿げているケースが多いようですが、本当に遺伝なのでしょうか?男性ホルモンがかかわる典型的な脱毛症状に「M字ハゲ」と呼ばれる脱毛があります。
この脱毛は、こめかみの上から始まり、額の両端の生え際の後退によりM字形をした特徴的なパターンとなります。
また、最近よく言われるザビエルハゲのように頭のてっぺんから髪が薄くなり、だんだんと地肌が見えてくる脱毛症もあります。
どれも男性型脱毛症ですが、問題なのは 男性ホルモン、つまり5aDHT(ジヒドロテストステロン)を強力な若ハゲ物質【5aデヒドロテストステロン】 に変えてしまう5a-リダクターゼ(5aR)という還元酵素が関係しているそうです。
そして、【5aデヒドロテストステロン】は毛乳頭や毛母細胞に決定的なダメージを与えて、脱毛を著しく促進します。
【5aデヒドロテストステロン】は、最も強力な脱毛原因の一つで、 男性ホルモン(テストステロン)が皮脂腺でつくられた5aリダクターゼ(5aR)という還元酵素の反応によってできた物質です。
最近は女性であっても、ダイエットによる体の変調や、更年期障害やストレスなどを原因としてホルモンバランスがくずれ、 女子男性型脱毛症が発症するようになりました。
アデランス増毛お試し無料体験してみませんか