お酒を飲むと育毛にもマイナスになる

Posted by user291 | 基礎知識 | 木曜日 4 8月 2016 10:46 pm

育毛するために、食事に気を使ったりと生活に気を使われている方も多いです。
ただ、いくら食事に気を使っても、飲酒をすればすべてが台無しになってしまうのです。

お酒の中には、アルコール度数の高いものもありますが、そのようなお酒を長く飲んでいると胃腸が荒れ人によっては胃潰瘍などの病気も併発してしまいます。
胃腸が荒れると、食べ物を摂取してもその栄養分を充分に体に摂りこむことができなくなり、頭皮にも必要な栄養分を届けることも不可能になるのです。

育毛を考えたとき、頭皮に栄養分を与えるということは重要になります。
お酒を飲んでいる限り頭皮に栄養分を与えることができませんので、いくら食生活に気を使っても健康な毛を育てることはできないのです。

また、お酒好きな方というのは、お酒の際にから揚げなどの脂っこいものを食べたり、締めにラーメンを食べたりします。
これらの食品には、大量の資質や糖分が含まれていますね。
資質や糖分を過剰に摂取してしまうと、頭皮からも余分な脂が分泌されるようになり、毛も抜けやすくなってしまうのです。

お酒を飲む前には食べるものに気を使っておこうと決心しますが、酔っ払っていくうちに気も緩み、高カロリーなものも口に入れることも多くなってしまいます。
育毛を行いたいと思った時には、できるだけお酒を控えておいたほうがよいでしょう。

どうしてもお酒を飲みたいという時には、週に決められた回数だけにしたり、食べるおつまみも脂質の少ないものにするなどの工夫は必要になります。
ハゲたくない